幻燈日記帳

認める・認めない

滝がみえるか

某日 詩をなんとか半分書き上げた。冬のファミレス、窓際は寒い。 某日 仕事で作曲のため、久しぶりに深夜のリハスタを借りる。寒い夜に車で近くの24時間営業のリハスタを予約もせずに飛び込んだ。平日の夜だからひとも少ないかな、と思ったのに意外といて、…

魔女を狩る(どうして?)

5日 ワンマンだ。リキッドに向かう車の中で自分の曲をひたすら聴く。少しでもライヴ感が体に戻ってくるように、とできるだけ大きい音で聴いて歌う。相変わらず扁桃腺は腫れていていくつか薬を飲んで備えてはいるけれども、一抹の不安もよぎる。だがハンドル…

OKYM

某日 スケジュール帳とやることリストを照らし合わせて頭が爆発する。仕事は山積み。だからこそ逃げ出したい。逃げ出したことによって向き合える締切もあるはずだ。そう考えた我々は岡山へと向かうことにした。前日も深夜だと新幹線+宿の格安プランはとっく…

ゆれゆ

某日 MVの衣装合わせで事務所に向かう。いつまで経っても慣れない。けど、こんなサイズの可愛い服がこんなにこの世にあるなんて、って思えるだけでどれだけ救われることか。そしてそのとき着ている服の値段をきいてまたこの世を恨むのョ。衣装合わせが早く終…

サンキ・ュー

某日 街裏ぴんくさんの独演会に行く。何度見ても知らない角度の話が永遠に続く。頭の中を覗いてみたい、という常套句があるけれども、ぴんくさんの頭のなかを覗いてみたいよ。関係ないけどパンドラの箱ってあらゆる悪いものが出て、最後に希望が残る、って美…

だいぶ遠い都市

某日 池袋のIMAXのさらにすごいやつでDUNEを観る。ところがはじまって1時間も経たないうちに音響すごすぎて具合悪くなってしまった。最初に具合悪くなったのは虫みたいな偵察機が飛んでるシーン。階段を斜めから撮る戦闘のシーンで完全にだめになってしまっ…

ダムならば花

某日 2日連続で真夜中のサイクリング中に職質を喰らう。ジャージ短パンという姿が悪かったのだろう、と反省し、ジャージジーンズという出で立ちに変化。すり減っていくジーンズの断末魔を聞きながら走った。 某日 リキッドルームでのワンマンが発表された。…

あみ進化

某日 リハーサルに入る。ぼっろぼろ。「駆ける」の2Aとか全く覚えてなかった。自分で仕掛けた罠にかかって身動きが取れなくなるみっともなさ。リハーサルの急遽の追加を決定。本番は待ってくれない。 某日 恋人がM1の2回戦を見に行くというので車で浅草まで…

いなゃじいながうょしてっだ

某日 1年2ヶ月ぶりのバンドでのライヴに向けて、体力をつけるために真夜中のサイクリングを再開した。2日目、小雨がぱらついていて、「夏を洗い流す雨」という詩のことを思い出す。ずっと、夏の終わりのスコールのようなものを頭に描いていたけど、これだっ…

訪ねてきた

某日 ドライブ・マイ・カーを観に行く。近所ではどこもかかっていなかったから池袋へ向かった。映画は面白く、ケツが痛くなること以外は時間を忘れさせてくれた。せめて外に出て曇天だったらよかったのだけど、晴天とも曇天ともつかない妙な天気だった。映画…

ハイヤー

(「サマー・オブ・ソウル」のネタバレみたいな日記です) 吉祥寺のオデヲンで「サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)」を見てきた。若き日のスライやスティーヴィーのライヴが見れる、とものすごく気楽に観に行ったのだが、内…

シューシュー

新しくカセットが手に入ったので聴きたい、(そしてこれをナイポレで紹介したい)と思ったのだが、部屋にあったコンポのカセット機能は故障してしまっていて、それなら、と吉祥寺へカセットプレイヤーを探しに出かけた。カセットのコーナーがあったから、とH…

夢の裏側

10/1のラジオ父ちゃんのまーごめ、運良くチケットが取れていたのだけど、自分のまーごめと予定がまーごめしてしまい、周りで真空ジェシカとママタルト好きなひといたかな〜と思いを巡らせ、思い浮かんだまーごめのまーごめくんがまーごめだったはずだ、と連…

下北沢Ⅱ

な〜んかぼんやりする。しかし熱もない。まったくもっての平熱。もちろん咳とかの類もないのだが、念の為、と頂いていた抗原検査キットを開封。2分間長い棒を咥え、緊張しながら15分待つ。陰性だった。季節の変わり目に揺さぶられてな〜んかぼんやりしている…

ラ・vy

某日 打ち合わせで広尾に向かう。車で行こうかとも思ったけれどもクタクタで運転する気力がない気がして電車で向かい、帰り道にインスタント・シトロンのアナログを買いに渋谷のタワレコに寄り道。これまで聴いたことあるツラして実は聴いたことがなかったス…

牡丹

18日 昼間打ち合わせ。夜ミックスチェック。2曲分あげた。いいものができたはず。 19日 0時過ぎに終わり、1時ごろに帰宅し、荷造りをする。作詞の締切がヤバすぎるので3冊本を詰め込んで3時に就寝。6時起床で7時半新宿集合で新潟に向かう。行き道は社長が運…

レイシー

何日も籠もって作業作業作業。あの曲書いて、あの曲録って、あの曲作詞して、あの曲書いて、あの曲アレンジして、かえぽの練習して。とにかく作業作業作業三昧。毎日6時間ぐらいApexやってた頃が嘘みたい。逆を言えばあの頃のApexの4時間でも作業に廻せてい…

ポウ主義

6日 締め切りを目の前にしてApexが冴え渡りあと一歩でプラチナというところまで来てしまった。運命のいたずらだとおもう。ギターを持つと断片は出てくるようになってスランプのときのギターを持っても頭が働かないあの感じは本当になんだったんだろう、と思…

ダブル風車

レコーディング。この日は全員のスケジュールを合わせるのが難しかったこともあって佐久間さんの仕事が終わってからの集合。スタジオで持ってるギターを全部音作り試すつもりで早く入ったけど、最初に試したレスポールのハマりがよかったのでそのまま採用。…

おマンボ伯爵のご帰還

夜、寒くて長袖を着て眠った。 締切と締切の境目で板挟みになっている。今度録る曲の歌詞を考えなくちゃいけないのに打ち合わせたばかりの来週締切の曲のコンセプトが頭をぐるぐる回りだし、どうにもならない。久しぶりに文学に飛び込まなければ、と掃除をし…

ABBA急報

配信も開始されたのでもう一度見たくて「サラリーマン川西の夏のボーナス50万円争奪ライブ」をまた見た。やっぱり全ネタ最高。出順も良くて、だんだん誰が出てる、とかどういうネタ、とかじゃなくて、ひとつの塊としての美しさみたいな気持ちになってきた。…

曳豆

「サラリーマン川西の夏のボーナス50万円争奪ライブ」を観に行った。タイトル通り、入社3年目の営業職のサラリーマンがタガが外れて夏のボーナスを賞金に自らの賞レースを企画したライヴで、リアルすぎる賞金額に全員全ネタがバッチバチにキマりまくる壮絶な…

たられば図鑑

昨日、久しぶりにコンビニに行ったら「ものがこんなにある!」というのがたまらなくうれしくておにぎりやサラダ、スイーツなどを余計に買ってしまった。それらを食べて朝食とする。 昼間に車に乗り込みOKストアに向かう。店に設置されているATMで今月の家賃…

タライ・シャッフル

ナイポレメンバー大集合回の収録無事終わり。俺にはディレクター大和氏の倫理観と優しさを信じることしか出来ない。 天袋を少し整理することにした。レコードがあまりにも棚から溢れ出ているからだ。すると天袋からは5000円ぐらいで買ったけど指の太さから即…

タフ常備菜

作詞と部屋の掃除を行ったりきたりする。消防設備の定期点検が9月にあるのでそれまでになんとかすればいいのだけど作詞に行き詰まったら掃除して、テレビ見て、フジロック見て、掃除して、結局だいたい一日掃除していた。 クーラーのきいた部屋で過ごすだけ…

さんさんなななな

一日じゅう詩のことを考えていた気がするし、一日じゅうなにもしていなかった気もする。

アンテナ会の夢

部屋の掃除をしていて、新しくフェンダー買って以来部屋の本棚の前に立て掛けておいたリッケンを少し動かそうと手に持ったら知らない間にネックがものすごく黄ばんでいた。何ヶ月も触っていなかったからなのか、もともとそうだったかもしれないけれども、と…

TAIGAINISEEYO

作詞のために部屋を片付ける。自分でも驚くのだけど、やはり汚い机は創作に向かない傾向があると認めざるを得ない。以前のシェアハウスはどんなに部屋が汚くても居間に戻ると何もない机があって、夜な夜な作詞をすることが出来た。机の汚さから紙で書くのを…

椅子があるから座りたくなるんか

実際にケツに火がついた状態とはいえ気持ちがシャキっとするまでに時間がかかるようになってしまったようでここ数日はふんにゃりとして毎日を過ごしている。主に掃除をして来たるべきときに備えているが、来たるべきときとはなんのことだったのか忘れてしま…

SGF

本格的な部屋の掃除がようやく始まる。床に散らばった衣類、段ボール、片方しか見つからない靴下、洗濯物のすべてをうっちゃっていたらあっという間に夜が来て今夜も適当な炊き込みご飯を作った。野菜が食いたい。きのこしか食ってない。 急に仕事がポンポン…