幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

2012



29日後半
大掃除もほとんどうまくいかない。
でもいろんなLPを聴きながら掃除が出来た。
実家でのもちつきを終えたという恋人を、
荷物ばかおおいじゃろーと無理矢理迎えにいく。
車の中でいくつか音楽をきいてとてもいい気分。
最近あまり眠れてないので(それでも、5時間は眠っている。
身体が大きいからか8時間は眠りたいのだ)、
ガムをかみながら運転。実家付近で無事に恋人を回収、
送り届けて車の中でiPhone繋げてkumomadoriラジオを聴く。
さわださんの声が遠すぎて思わずのけぞった。
家に帰って風呂に入って原稿を少しいじる。
kumomadoriラジオでスカートの「ストーリー」がかかって思わずにやける。
これは実にうれしいことでございます!
日常は一巻が出たその日にバイト先で買って虜になってしまって、
その後サイトを探して「ヘルベチカスタンダード」をzipでも、
配布するというのでメールでもらったりしました。
あの頃のことを思うとうれしくて仕方ないっすいえー!!!


30日
昼起きて小川町のうどん屋に寄ってから新宿へ。
晦日うどん屋は閑散としていて、
おじさんがクリスマスに続いて大盛りにしてくれた。
新宿線で新宿で降りてタワーレコードへ。
ムーンライダーズのルーフトップコンサートに運良く当たったので胸を弾ませていってきた。
整理番号がメタクソよかったために最前列でがっつり見れた。
「Get Back」を引用したイントロで始まって、
最後には「オーディション受かるかな?」と言っていた。
慶一さんも言っていたけどエピフォンだったらもっと最高笑えた気がする。
のちのち合流した優介とお茶をして、
向こうは胃を痛めて帰っていってしまったが、
僕は1度家に帰り飯を食って練習してからrojiの忘年会へ。
閉店時間直前だったために3割引で買った寿司を小脇に抱えてrojiへ。
着いたらDJおかゆ(荒内君)がスピンしていた。
松永さんのDJもはじめて見れてヒジョーにテンションがあがり、
ここ数日の疲れが吹き飛んでしまった。
久しぶりにお酒を結構飲んでいい感じに疲れがさらに飛んで、
夜の1時くらいが一番しんどかった。
酔っぱらった王舟と橋本君に音楽の売れ方や、
今後の身の振り方で絡まれ、
(そしてそれを眺める松永良平さんという構図も面白かった)
荒んだ気持ちのままライブをすることに。
1曲目にはテストも兼ねて全くやるつもりどころか用意すらしていなかったので、
怪しいコードでライダーズの「MODERN LOVERS」を1コーラス歌った。
続いて「どぉなっちゃってんだよ」も一節。
3曲目で本編開始。チャクラの「まだ」からスタート。
コードが難しい曲で始めてしまって早速後悔。
まず狭い。ハイポジションのコードが炸裂するので、左手の動きに制限があるのが辛い。
さらにギターを弾くとマイクに手がぶつかりだしてなかなか辛い。
なんとか歌いきってそれぞれの問題を解決してもらって続いて自分の曲を。
4曲目で「スミレとヘルメット」を演奏して、
そのままカポ1なので「ガール」を。ワンコーラスで置いておいて、
立て続けに同じくカポ1の「ストーリー」へ流れていく。
最初の4行だけ歌ってカポ外して「返信」を。
サビまで歌い切って2番へ行かずに「ストーリー」の残りの部分を。
ところが歌詞を思い出せず中断して歌詞カードをめくって出して歌った。
歌い終わって高城君に訊いてみたら、
「あと1曲できる」というので「わるふざけ」を歌って歌い納め。
1度歌ってしまったから眠っていないこととは関係なく、
割と楽しく最後まで居れました。
始発からちょっと経って見に来てくれた友人と電車に乗ろうとしたら、
マフラーがないことに気づいた。
そうだった、マフラーは荷物を入れるためのハンモックにいれたけど、
荷物はこのハンモックにはいれられねえなあと思ったので、
DJブースのそばに置いたので、それだけもってrojiを出てしまったのだ。
友人と一緒に戻ってマフラーを探すのだがどこにもない。
一緒にその場にいた人も探すんだけどどこにもなくて、
結局は誰かが座っていた椅子の上にあった。
1度ハンモックが崩壊したのを忘れていた。
無事にマフラーを回収。また友人と電車に乗り込んだ。
今後の身の振り方についてまた話した。
さっきみたいに絡まれている感じではなくて、
有意義にかつ眠気と戦いながら進んだ。
僕は水道橋で三田線に乗り換えて家に帰った。


31日
11時に目覚ましをセットしたのに、
スヌーズで事細かに止めて結局12時に起きる。
さすがに母親に怒られた。
この日はイツエ、昆虫キッズ、KEYTALK、BiSの対バンで、
昆虫はリハから見に行ってあわよくばタンバリン叩きたい、
と思っていたのだけどリハ時間に間に合わない時間だったので、
タンバリンは持たずに昆虫のライブのそのさらに後に待ち受ける、
美術部の忘年会と新年会を兼ねた集まりのために、
スーパーファミコンを鞄に詰めて出かけた。
シェルターに着くとKEYTALKが演奏をしていた。
固い客の前でアゲアゲなMCを展開しているところに、
知り合いの人に「あいつら、大学の後輩なんすよ」とスマートに言えたことが、
今年最後のスマートなジョーク(後輩というのは本当です)でした。
昆虫キッズのライブはほぼ時系列順に演奏されて、
終止どきどきしっぱなしでした。
特に「シンデレラ」からの間髪入れずに「ブルーブルー」へ流れる感じは最高でした。
ライブ終わった後に昆虫組で居酒屋に。
古い話とかをひっくり返したりしながら楽しく進みました。
8時過ぎには解散。僕は池袋へ。
届いたメールだと5時から池ブラして8時から自遊空間予約とかいてあったのだが、
9時に着いて連絡したら「マックに居るよ」というではないか。
僕が着いて少ししたら今回の主宰的な人がマックに着いた。
話を聞くと「5時集合だけど少し遅れちゃった」とのことでした。
自遊空間の一番広い部屋に入って積もる話や食事、
トランプ、スーファミと豪遊しました。
「そろそろ年越しでしょ」と友人がテレビをつけたら、
カウントダウンの2秒のところで驚愕した。
一番いい年越しだなと思いました。


7時くらいに自遊空間を出て、近いからという理由で花園神社へ。
着いてみると元旦とは思えないほどチャラい感じでした。
おみくじは小吉。3年前は3人揃って凶を引いたという美術部らしく、
だれひとりとして大吉は出なかった。でも凶もいなかった。
あと立て看板で去年が厄年だったと知った。数え年なのね。
そのまま8時開店のルノアールへ。
1時間くらい眠ってしまったが甘酸っぱい話が展開されていたらしく、
眠ったことを後悔するはめに。
真面目な話を挟みつつ明るい展望をそれぞれが抱え12時にやっと外に出た。
まだなんか足りないという話になってルミネへみんなしていくことに。
いろいろ女の子向けのお店を見てhanjiroへ行って、
意外と大きいサイズのお召し物があったのでカーディガンを買った。
腹が減ったというはなしになり、上の階でランチ。
それぞれがそれぞれのパスタを頬張っていると地震が。
長く揺れて、年末にテレビでみたみたいにでかい揺れがガツンときて、
大変なことになる。わなわなと震えるが、
それを紛らわすためにパスタを口に押し込んでいく。
地震の揺れが収まってよかったよかったなんてなるんだけど、
「このまま死ぬのもこのメンバーならありかもしれないと思った」
「このまま死んだら今日居ない先輩絶対悔しがるよねー。
なんでこのリストに俺の名前がないんだっ、て」
と不謹慎で不安を拭いあった。
電話がかかってきて出る。
それを見た部員が「彼女から電話がかかってきて、いいねー」と言われたが、
電話は母親からだった。恋人からはすぐメールが来た。


ぼんやりしながら地下鉄に乗った。
都営新宿線の神保町乗り換えのところを一駅先の小川町で目がさめて、
都営三田線では西台で降りなければならないのに一駅先の高島平で目がさめた。
家についておせちがあったのでひょいとつまんですぐ眠った。
10時に起きたけどすぐ眠って、また3時に起きたけど、
そのまま11時まで眠っていた。
目覚ましをかけなくていいのがすごく久しぶりでうれしかった。


今年もスカートをよろしくおねがいします。