幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

maybe i'm amazed

8日-10日
久しぶりにがっつりバイトでした。
その期間は文字を書いたりする。
最近ぽつぽつ文章書いて、と言われるようになったのでそれもうれしい。
たかみちさんのムービックから出た画集が届いた。
プレミアがついて高くて買えなかったのだけど、
茜新社から出たSUMMER WORKSとして再販されたので、
新品くらいの値段で買うことが出来た。
SUMMER WORKSはLOの表紙のように、
一枚一枚にキャッチコピーがついていて、
それが悪い、という訳ではないんだけれども、うるさい。
あの世界は開けているのに密室的であってほしい。
三者的な視線は邪魔に思えてしまったので、
旧版も手に入れたというわけでした。画集はとてもよかったです。


11日
おなじみの小川町のうどん屋でうどん食ってから友人の家に遊びにいく。
急に寄ったのに歓迎してくれてうれしかった。
書いてくれたメモ紙がどっかいってしまった!
すぐおいとまするはずが結構居着いてしまって、
割とギリギリの時間に友人宅を出てスタジオは若干遅刻。
TJNY(トーベヤンソンニューヨーク)のリハーサルでした。
ライヴが決まっているという訳でもなくスタジオに入るのですが、
これがまた楽しい訳です。
今回は新しい曲を仕上げていました。ライヴをやる日は来るのか。
リハーサル終わって残った人たちで会食。
韓国料理屋で終電まで楽しく飲んでいました。
終電で東武練馬についてそこから2,30分くらい歩いてやっと家に着いた。


12日
恋人の家(実家)に遊びにいく。
恋人の母、恋人の3人でジェッタシー鑑賞。
何回か聴いていると実はカッコいいんじゃないかとすら思えてきた。


13日
吉祥寺で恋人と昼食を摂っていると、
どうしてお前はそんなに太っているんだ!と怒られる。
「吉祥寺の女学生はみんな黒タイツでいいですね」と言ったら呆れられた。
ココナッツディスクに寄ってレコード買う。
小島麻由美さんの「ちくたくブルー」の7吋と「ススト」のLPを買いました。
久しぶりにレコード買えてえびす顔です。
夜は昆虫キッズのリハーサル。
書店をふらっと覗いたりする。
森薫さんの本が出ていたので買った。
家にかえって翌日納品するCDRとコードブックの製本をした。


14日
納品に向かう。雨であんまりいい気分にはなれなかった。
だが無事納品。前回の売上分を頂いたり、チョコ頂いたりして気分は持ち直す。
コミティアで販売した「COMITIA 99」とコードブックはここで買えます。
遠方の方はLilmagさんで(http://lilmag.org/?pid=39906070)、
東京近郊の方はCOCONUTS DISK池袋店、吉祥寺店がおすすめ。
ココナッツは通販も出来ます。こちら!
http://coconutsdisk.com/webstore/catalog/product_info.php?products_id=19824
内容に関する情報は2月5日の日記に詳しく書いてあります。
http://d.hatena.ne.jp/skirt_s/20120205
下北沢のシェルターで昆虫キッズのライブ。
リハーサル終わって二度目の納品を済ませて帰ってきたら、
すでに藤井洋平さんのパフォーマンス終盤だった。
HELLL、H Mountains、まめッこ、そして昆虫キッズってすごい組み合わせ。
とにかく尖っているなあ、という印象。
昆虫キッズの演奏も粒のしっかりした音を出していたんじゃないかと思う。
ボンゴを叩くスティックにも熱が入り、
ASTRA演奏終盤でついにスティックは折れてしまった。
シェルターに残って打ち上げ。
店長がべろんべろんに酔っぱらっていて面白かった。


15日
早朝の三田線で目を覚ます。
はっ、ここは、と思うと始点の西高島平だった。
私が降りなければならない西台駅は3駅前だった。
肩に食い込むボンゴ、容赦なく手に負担をかけるサックス。
これさえなければ演奏は最高に楽しい。
荷物が多いのでマフラーをしてこなかった。
早朝の寒さはこたえた。
3時くらいまでばっちり眠ってバイトへ向かったのだった。
夜はskypeなどをしていたら3時過ぎていた。


16日
まだ先日買ったレコードは聴けていない。
早く聴きたいのだが、いろいろあってだな、と自分に言い聞かせている。