幻燈日記帳

スカート澤部渡公式ブログ

反則スレスレKISS



寝る前からうどんを食べるムードになっていた。
愛するうどん屋、小川町のまる金が今月末で閉店なので、
自転車に乗ってサクッと吉祥寺まで、そこから中央線で御茶ノ水まで。
前回の反省もあってユニオンには寄らない事にした。
きっと僕が想像した以上の痛い出費が待っている。
聖橋口を出てそのまま駿河台を下って小川町のうどん屋
「常連さんも月末まであと何回来れるかって話してますよ」と大将がいっていた。
僕もあと何回来れるだろうか、悔いのないようにしたい。
今日のメニューは生醤油うどんでした。
おいしく頂いて靖国通りを歩く。ジャニスに寄り道。
レンタルではない。売上を回収にあがりました。
(いまジャニスはレンタルの委託をやっておりますので、
『ひみつ』からはそれに出す事にしたのです)
月末も近いので正直財政は困難ですがそれでも、
今月までしかないうどん屋、青春と同じく、駆け抜けたいと思っています。
また楽器屋をいくつか素見す。え、「ひやかし」ってこう書くの!?
それはいいとして、最近もしかしてローズの値段って落ち着いてきてるのだろうか。
スーツケースが198000円で置いてあって、ふむ…なんて思ってしまいました。
中央線は再び吉祥寺へ。よせばいいのにユニオンに入ってしまった。
欲しかったレコードが結構あってくらくらしたけど、
最終的に手元にあったのは空気公団のCDR。
2003年のライヴというかスタジオライヴが収められていた。
安くはないけどはじめてみるものだったので購入。
2003年ぐらいってどっぷりハマってる頃だと思ってたけど、知らないCDもあるもんだ。
少々の買い物をして家に帰り、PCで作業の続きを。
金子朝一の声だけにふっかーいリヴァーブかけたりしてひとりでゲラゲラ笑ってた。
果たして同居人は布団にねっころがりながら、
ヘッドフォンをしている私を見て何を思うだろう。
作業の手をとめて夕食を食べた。
再放送の相棒を一本見てまた作業に戻る。
終わった頃には23時を回っていた。
そのあとは特にかくべき事もなく現在にいったている訳です。
今夜は素直に早く眠りたいと思います。