幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

ゼロ仮面

ゲームをやってテレビを見てときどきギターを持つ毎日。喘息が良くなっているわけもなく、心身ともにしんどい日が続く。それでも今日はスリーフィンガーの練習動画を見て、自分にやれるかどうか試す。前もやったけど気持ちが少し違う。

朝起きてラジオ体操をした。体を動かさないのはなれているが、ストレスが貯まりすぎるとおかしなことになるのはよく知っている。何年か前のツアーの最終リハーサルでまともに立てずそのリハーサルの時間をほぼ椅子に座り、床に突っ伏したりしていた苦い記憶が蘇ってくる。だからせめてと朝晩やろう、と決めたのだった。

訳あって最近のライヴ音源を整理していたら年末のFEVERで4/11のワンマンの発表をしていて、そこでお客さんがわっと沸いてくれたのが今あらためて本当に嬉しくて、本当に悔しい。

課金したいクラウドファウンディング、ドネーションが多すぎて本当に困っている。原書を読んだわけでもないのにどこかで心の支えにしていた吉田健一氏の言葉が心のそこで静かに揺れているのを感じる。

面倒がって洗濯物を放置した結果、家の洗濯機ではさばけない量になっていたので近所のコインランドリーにお世話になった。雨上がりの街、というものを久々に感じた気がする。