幻燈日記帳

スカート澤部渡公式ブログ

さめないゆめ

赤毛のアンと向き合う。前回のトラウマからせめてダイアナが出てくるまで見よう、と心に決めたのだがあの心のざわざわが嘘のように消えていた。5話まで一気に見た。

仕事部屋に引き返してギターを持つ。雨も風もおさまった夜、スケッチのためのメロディがぽろっと出た。はっきり言って全然良くない。でも出ないよりはいい。先月送ったスケッチはメロディが思い浮かばず(こんなこと一度もなかった)、コードのリフとして提案をしていただけだった。2,3、そういう切り落としのようなメロディが浮かび、ボイスメモにおさまった。たぶん聞き返すことはないだろうけど、ほんの少しだけ前進したような気がする。そう考える。そう言い聞かせる。森雅之さんにお会いしたとき「なんとかなる」と言われたのは座右の銘になった。改めてその言葉を言い聞かせる。そうしてyes, mama ok?の"Hurry up!"という曲が頭の中でかかる。YouTubeのリンクを貼ろうとしたのだけど、みつかった動画が歌詞付きなのにデタラメでめちゃくちゃびっくりしたがアップした人が必死に言葉を拾ったのだろう、と思うと9 piecies of brownieのコンピ(歌詞掲載なし)買った頃のことを思い出しちゃった。