幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

危ないひとたち

11/5(の日記が投稿されないまま残っていたので一応投稿)

 

目を覚まして洗濯機を回して本屋にチェンソーマン買いに行ってスーパーで買い物した。先日のBBQで余ってしまったラム肉をもやし、ピーマン、パクチーとクミンで炒めて昼食とした。暮らしている、という実感が出てきた。どうしても洗い物は溜め込んでしまっているが、そこを抜けたい。そこを抜ければ春かもしれない。そう、今日はすごく"働いて"いる。さらにフリースタイルの原稿とNICE POP RADIOの選曲を同時進行でなんとかこなす。どちらも終わらなかったのでなんとかこなせていないけどいいんだ。特設サイトのインタヴューの修正は終わらせたし。スーパーで半額になっていた高い肉をさっと焼いて生卵くぐらせて晩飯とする。夜にはミックスチェックのため、スタジオに向かった。今日は「スウィッチ」と「セブンスター」。広く狭くいろいろ検証していってどうしたらかっこよくなるかを葛西さんと詰めていった。スタッフも合流して確認。3人でその仕上がりに大いに満足する。ここから更に詰めていく。終わった頃には2時を過ぎていた。意外とガラガラでもない夜道を走って自宅について、もうひと仕事。