幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

自転車に重りを乗せて

仕事の対価が入金された。還付金も入った。還付金はだいたい税金の支払いに消えるから気持ちの中ではノーカンだ。印税の入金額もいくつかわかった。そうすると、気持ちが大きくなる。ギターを持ってあ〜でもないこ〜でもないとやって30分粘ってなにもでなかったらApexという日々を抜け、久しぶりにココナッツディスクに行ってきた。矢島さんと近況を少し話してレコードを何枚か買う。(矢島さんのおすすめはどれも最高だった。近々NICE POP RADIOで紹介します。)その中の一枚にサニーデイ・サービスの「birth of a kiss」があった。部屋に帰るとき、階段を登ろうとしたとき、突然「FUTURE KISS」とつながっていたのか、と気づいて不思議な気持ちになった。今、それを聴いている。エレキギターの余韻の中で鈍く美しく光るその歪みがあまりにも眩しい。

 

open.spotify.com