幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

ウォントリストの亡霊



起きて布団のなかでなんとなくiPhone見出したら止まらなくなったのだけど、果たしていったいどんな情報を私は望んでいたのかなんてその少し後には忘れてしまっているのだ。時間を浪費することによりリッチであるかのような錯覚を引き起こそうとしているのかもしれない。
部屋を出て近所のラーメン屋でラーメンを喰らってから電車に乗った。「アンの世界地図」を少しずつ読み進めながら新宿で降りた。なんとなく外にいる、という気分を味わいたくて、西武新宿で降りて小田急線の新宿まで歩いた。土曜の昼の新宿は人が多くてうんざりしたけど、出かけている自分に満足感を覚える。
小田急線に乗り代々木八幡で降りてスタジオに向かう。今日はトーベヤンソン・ニューヨークのリハーサル。シマダボーイにも手伝ってもらうので前日にスタジオにレンタルの楽器を手配するために電話をかけたら、予約した通常のスタジオじゃなくて最近上の階に出来たデラックスルームみたいなところを最初の2時間使ってくれ、といわれたので、果たしてどのぐらいデラックスなんだ、と思ったら本当にデラックス、かつロココ調で、受付のうら若き女性と結婚したくなった。久しぶりに合わせる曲もうまくまとまってシマダボーイの適応能力は本当にすごい。物怖じしないし正解に近いパターンを曲中で見つけていく。2時間のリハーサルを終えてインディーファンクラブの曲順を決めたり会議や休憩を1時間挟み、さらにもう2時間。新曲に磨きをかけていく。TJNYのために書いた新曲には朝一がいい感じに歌詞を乗っけてくれました。スタジオ練習を1時間延長してレコーディングも少し。今、トーベヤンソン・ニューヨークはレコーディングをしていて、それはなにかっていうと、久しぶりにインディーファンクラブでライヴをするけど、前回のライヴは2013年の年末、nestで開催された「みんなの第九」振り。みんなにアピールするためにフレッシュな新曲をライヴに先駆けて公開しよう、という動きがあるんです。2年前のライヴでもやっていた当時の新曲と、さらに新曲2曲を録音しております。乞うご期待。
リハーサル終わって数人のこって飯。代々木八幡のグラタン/ドリアの専門店。「めちゃくちゃ腹減ってるのにがっつけないぐらいアッツアツのドリア出てくるのか」と若干士気が下がるものの相変わらずのグッド・ヴァイブレーション。メンバーのひとりが近所に引っ越してきたので帰り道は一緒。最近の互いの近況を話し合った。
家に帰ると同居人が全員居間に居るという珍しい状況でわいわいスプラトゥーンをやった。布団に潜って今日録音したデータを玉木君から受け取って作業。録音していたのはコーラスパート。ガヤを4テイク録って「いいとこつまみます」って言ってたんだけど全テイク素晴らしいので全部使う事になりました。深夜に腹抱えながら作業を少ししたけど早く聞いてもらいたいよ!