幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

シャドウ



よく眠れた。最近どうも眠りが浅いか、必要に迫られてアラームをセットする毎日だったけど、その日は久しぶりにアラームもかけずに眠れたので目が覚めたら昼の時間を過ぎていた。
とにかく部屋から出よう、と外に出たら郵便受けにレコードが届いていた。その場でバリバリ開封。実物を見て恍惚の表情を浮かべるわたし。「イケナイコトカイ」の7インチだ。「19歳の秘かな欲望」は当時出たアナログだとカットされてるんだよね!あと「イケナイコトカイ」は溝の内側なのでそういう意味でも7インチうれしい。ひとしきりクネクネした後、本屋へ向かってヒバナを買う。ツチカさんの新作が載っているんだ。どこかで昼食をと考えて、今夜は仕事のため、遅くまで飯が食えないから、と入った事がなかった駅前の焼肉屋に入って焼肉ランチとシャレこんでみた。焼肉よりセットでついてきた冷麺がおいしかったです。あとかかってる音楽がシューマンだった。DOPE過ぎる。
仕事に手を付ける。思ったよりも進まなかった。これじゃいかんのに!でもスプラトゥーンはやる。これがいかんのだ!
夜には現場へ向かう。yes, mama ok?のリハーサルである。テルミンフェスに向けたリハーサル。久しぶりにやる曲も全然ハマる。バンドとしていい状態なのでは…
帰り道でビールの広告が目を引く。「UMAMI」と書いてあった。ひたすら岡村靖幸さんを聴く。7インチに針をおろすのが待てずにいろいろ聴いてしまった。11時過ぎに帰宅して遅い夕食の支度を始める。茄子としめじと豚肉を炒めてそれをかっくらう。ゆっくりと湯船に浸かり1日の疲れをほぐす訳でもなく、癒す訳でもなく、ただ疲れを眺めているような時間だった。嫌いではない。
眠る前に雑務/仕事をちょっとだけやって眠った。雨は止んでほしい。