幻燈日記帳

スカート・澤部渡のせつないまいにち

くそったれ人生にさよならポンポンヨガ

関西キャンペーン2日目。少し早起きしてUdon Kyutaroにうどんを食べに行った。もう経済回したる、ぐらいのつもりでタクシーに乗った。今日のセレクトは茎わかめのうどんとABURIというもの。小2つは中1つ、というスローガンを胸に美味しくいただく。小麦の香りがグッとくる。鼻から啜りたい。ご主人から「この後は?」と訊ねられたので「この後11時からFM802の生放送なんです」と伝える。そこにさらに「FM局は早く入りすぎるとめっちゃ引かれる」という豆知識をおすそ分け。そしてFM802に到着。待ち時間で翌日の埼玉での生放送が現実的でないのでは、東京は外出の自粛要請が出ていて、埼玉からもそんな感じになっているようだった。それならば、今日の収録終わって京都に泊まって東京に帰るより、京都に泊まって月曜にキャンペーンが組んである福岡に入ってしまった方がいいのでは、という話がちらっと出る。そして出番の声がかかった。ヨガインストラクターもされているという内田絢子さんの番組にちょっとゲスト出演。そのままヨガも体験して、ヨガなんてランジャタイの「くそったれ人生にさよならポンポンヨガ」ぐらいしか知らなかったので、https://www.youtube.com/watch?v=mOB-wJ9riZk 大変興味深く、ちょっと動いただけで体が火照った。そこからFM OH!に移動。ナイポレでもお世話になっている前田彩名さんの番組にゲスト出演。芯を食ったことを言えた気がして勝手に満足感を得た。悪路ではあるがここでFM802に戻ってコメント収録をし、そこからイワブチさんオススメの渡邊カレーで昼食を取り、その後またFM802の方に戻って802の人に教えてもらったtototo Recordに向かった。ここでも悪路!お店は素晴らしいお店だった。これがこの値段!もってるけど買っちゃおうか、と思うのもあったけどずっと欲しかったレコードとCDが手に入った。Chet Bakerの"Albert's House"は80年代の再発盤。Richard Twardzikの"The Last Set"まで。あとMOONRIDERSの"AMATURE ACADEMY"の20thエディションも購入できた。ジャニスで借りて充実したライナーに驚いたのだけど、手に入れようと思った頃には廃盤になっていて1CDの紙ジャケットをずっと聴いていたのだった。どれも本当に嬉しい。tototo Record、とってもいいお店でした。

京都へ移動。セーターとパーカーを着てきたけど今日にはとても暑いかっこになってしまった。汗だくになりながら電車で京都へ。ついてすぐ打ち合わせ。NICE POP RADIOの選曲を詰めて行った。どのタイミングだったかは忘れてしまったけれど、埼玉での生放送は苦渋の決断で出演を取りやめることになってしまった。残念だけど仕方がない、という思いと福岡に余計に2泊もするドキドキがごちゃ混ぜになって、そこに生放送HIGHが到来。用意しておいたメールを目の前で紛失するなど、色々あったけど最後に演奏した「花をもって」がとにかく演奏していて気持ちが入ったのでオーケーということにしたい……

東京に戻る話がなくなってしまったので急遽、翌日NICE POP RADIOの収録もすることになった。かと言って普段一日かけて選曲しているから内容がどうなるかちょっとだけ不安なのだが、α -stationのライブラリーからかけるという企画になったのでとても楽しくやれる気がしています。

東京を気にしながら東京ではないところにいる不思議な気持ち。どのタイミングで乗ったタクシーだったか忘れたけど「道わからなくってすみません、東京から来たんです」と告げると語気を強めて「東京はこっちに来ちゃいけないんじゃないの!?」と言うので「土日で自粛要請が出ていて、昨日からこっちで仕事なんです」と正直に伝えた。最終的には運転手とは険悪にならず車を降りることができたが、あの瞬間のピリついた雰囲気はとても嫌なもの、辛いものがあった。某社はアーティストのプロモーション活動を止めたそうだ。福岡でのプロモーションももはややれるかわからなくなって来たけれど、東京にも戻れないなら福岡に入ってやれるかやらないかの判断を待った方がいい、とシリアスな顔をしているが、やっぱりほんのちょっとだけ余計に2泊することにドキドキしているのも事実なのだ。でもこれには語弊もあって、額面通りの「ドキドキ」とどうなってしまうんだ、と言う気持ちが同居している。決してワクワクではない、と言うことだけは記録しておこうと思う。