幻燈日記帳

スカート澤部渡公式ブログ

きこえるかしら

再放送の赤毛のアンHDリマスターを楽しみにしていたのだけど、忘れてしまっていたために第二話の途中からの録画になってしまっていた。カスバート兄妹は農作業の手助けに、と孤児の男の子を迎え入れるはずが手違いで女の子のアンが来てしまう。希望を胸いっぱいにしたアンが自分は望まれて来たわけではない、と気づいてしまうのがその第二話の途中だった。大学生の頃、「アンの愛情」までは熱心に読んだから大筋のストーリーは知っているのだけど、それでもどうしてもくらってしまい、3話のオープニングで心を高めよう、と思ったのだけど美しすぎる音楽とその映像の中のアン・シャーリーを見ていたら再びくらってしまって停止ボタンを押してしまった。あらゆるタイミングを恨んだ。それなら3話から撮れていたのならどれほどよかったか。

ざわついた心でHDDを漁ると途中から見て、途中まで見て止まってしまっていたグランメゾン東京があることに気がついた。最終回ひとつまえの10話から見ていないことから年末年始の壮絶なスケジュールを思い出してまたウッとなる。ご陽気なマラカスを抱えているわけではない。10話を見終えてさて最終回、となったのだがHDDのどこにもなかった。これで私の中のグランメゾン東京は永遠になった。

勇者ああああのリズムネタグランプリで大西ライオンさんは出番をほぼカットされていたけれど、四谷四丁目の交差点に掲げられていたラジオ番組の看板が今ではスカイツリーのそばにある、という情報に心が救われる。なくなってしまったと思っていたものがあったときの喜び。

昼寝をしていた恋人を起こして「M」を見る。すごく好きだし面白いんだけどこれをキャッキャ喜んでいる私はきっともう若者ではないんだな、とはっきり自覚した。

明日は配信ライヴ。気持ちの作り方がどうにもわからず、セットリストをメンバーに送信した。僕が逆の立場だったら「こんなの送られて来ても」と思うし、僕だけを抜いたLINEグループで「どういうこと!?」とキャッキャするのだろうけど、気持ちだけでも、気持ちだけでも……

タブー塚

配信は結局macbookairのマイクは使わず、オーディオインターフェイスをぶっさすことにした。我が家にある2本のマイクを総動員。Logicにオーディオを録音して行ってレヴェルなど探っていく。前回の配信で回していたレコーダーをエアーマイクとして活用することに決めた。配信もしながらLogicを回すことになるからそこが少し心配だ。やっぱりレコーダーにマイクを挿してそのアウトから音を取るのがいいのだろうか。配信ライヴは5/3からになったので明日はもうひと実験。

 

NICE POP RADIOの収録でもその設定で一曲、自宅からの弾き語りを録音した。NICE POP RADIOはテーマから曲を選んで、それについてなに話そうとかを行きの道中、考えたりしていたんだけどリモートワークでの録音だと自宅即本番だからどうも整理がつかない。慣れるまでもう少しかかりそう。慣れてしまう前にことよ、おさまってくれ。

 

4/11の弾き語り音源を突然翌日5/1に配信始めることに決まってあくせくと支度をした。アイデアだけ出していて形にしていなかった、演奏した曲のコード譜つきという形態。昔のコードブックをスキャンすりゃ余裕っしょ、と思っていたのに"20/20"以降はコードブックすら存在していなかったため、全7曲分のコード譜がないことが判明。深夜から早朝にかけてシコシコとコード譜を作った。明け方、送信。翌朝、スタッフのタッツから送られてきたpdfを見て「トワイライト 」の譜面を書いていないと気がつき、慌てて書き上げた。欲しい人がそんなにたくさんいるとは思えないけど、ライヴ音源も併せてどうぞ。生々しいっすよ〜

 

https://s-k-i-r-t.bandcamp.com/album/vol-1

 

西陽がささない部屋

昼前に目が覚める。どうぶつの森で友達の島のカブ価がハネたという報せをうけ、アコースティックギターを作業台で作り、手土産として遊びに行く。ものすごく整った島で、数週間後にはこういうふうにできているのだろうか、と思うとわくわくした。これからがさらに楽しみになった。午後は午後で別の知り合いの島のカブ価がハネたと報せを受け、またアコギ1本担いで出かけた。おかげさまで地下室まで作ることができた。

昼過ぎ、新しいマネージャーの上野さんからLINEが入る。なんだろう、と思ったら今日はZOOMでの打ち合わせの日だった。すっかり忘れていた。打ち合わせがあったことを忘れていたのではなく、今が4/29だということを忘れていた。なにかしらの末期が発端か。

打ち合わせがあわったあと、相変わらず、テトリススプラトゥーンどうぶつの森のルーティーンにとりかかる。しかしスプラトゥーンはあまりやらず、ギターを持つ。新しいアイデアやきっかけは頭を滑っていって、指板に定着しない。どうにもならない、と諦めるのも早すぎるのだけど、諦めてしまった時間をYouTubeでの配信テストにあてた。来週またおそらくYouTubeでの配信ライヴをやるので、それのためのチェックをしていく。前回、音がMDLPみたいな音質になってしまっていたので、もうちょっとビットレートあがらんかな、とあくせくするも納得のいく感じには仕上がらなかった。機械をいじるのと取扱説明書を読むのが苦手なので悪戦苦闘していますが、明日も引き続き調査をします。

 

Rebel Land

驚くことにもう一日が過ぎた。昼前に目を覚ましてラジオ聴きながらテトリスどうぶつの森スプラトゥーンやって、インスタントラーメン食べて、ネットサーフィンして、菓子パン食べて、テレビ見て、またネットサーフィンしてプリファブのライヴとかレアトラック漁って、コーラ飲みながらピザポテト食べて、テトリスやって、街裏ぴんくさんの生配信を見て、終わったらサンミュージック大喜利大会に乗り換えて、遅すぎる晩ご飯を食べて、テトリスやって、テレビを見て、テトリスやっていたらもうこの時間。ついにギターを持たなかった。

 

いろんなニュースを見て本当に辛い気持ちになる。未来は来るが元どおりにはならない。どんなに経済的にキツい断絶があろうとも、気を張ってやらなきゃ、と本心で思えるのだけど、経済的な断絶の先にまた違う見えてるもの、考え方の断絶の予感をこの数ヶ月、嫌というほど見せつけられている。あらゆる意味でさすがニッポン。

 

いいニュースがあったことも書いておきたい。学生の頃から好きな漫画家さんと、ちゃんと聴きはじめたのは遅かったけどすごく好きなミュージシャンにTwitterをフォローされていた、ということ。TLはそんなに熱心に見るものではないとわかっているけど、本当に嬉しい。束の間、気持ちも楽になった。

 

https://youtu.be/Dx-i3Lnx-Ww

ポセイドンのおめざめ

ボーイに誘われて鳥居くんとのZOOM飲み会に参加。それぞれの状況を語り合う。ボーイがムラムラタムラ氏に衝撃を受けた、と話していてとても嬉しい気持ちになった。

 

目覚ましがなって起きる。どうぶつの森のかぶの値動きをチェックしてスプラトゥーンしてテトリスする黄金の流れ。ギターを持っても相変わらず曲ができる気配はなく、無気力ではないのだけど何かそれに近い状況というのは変わらない。うまく行ってなかった18歳の頃のような気持ちに近い、というのは前に日記でも書いたが、あの頃、抱えていた憂鬱ではどうやらないらしく、焦燥もあるが比べものにはならず、居心地の悪さも、胸に巣食うモヤモヤも少しだけ質が違う。4月になった頃は、もしあの頃と同じ憂鬱だったらノスタルジーで済ませられる、うまくやり過ごせる、と思っていたが、やはり考えが甘かった。そんななか、部屋で歌詞のワンフレーズが思いついた。iPhoneの作詞メモ、最後の更新はひと月前の「ポセイドンのおめざめ」というどうしようもない大喜利回答のもので、その前になると多分ふた月前のものだった。使えるかどうかわからないけれど、突然言葉が降りてくる感じが懐かしく思えた。

 

スーパーに寄ったついでに薬局をのぞいたらついにマスクを見つけた。前回見たのは京都の新幹線の改札内にある売店だったから、街で見るのは随分久しぶり(新大久保にスパイスの買い出し行った時、山積みになっててびっくりしたのは日常とはまったく違う風景だったので今回はカウントしない)のことになる。アイリスオーヤマ製の7枚入りのやつだった。アルコール配合のウェットティッシュも僅かながら手に入り、スーパーの入り口にもアルコールが設置されていたから少しは前ほどの感じではなくなっているのかもしれない。安倍ちゃんからのマスクはまだ届かない。

 

 

問と解

目覚ましをかけてまで起きてどうぶつの森のかぶの値段をチェックする。昼夜逆転一歩手前の自宅待機をどうぶつの森だけが日が高いうちに目を覚まさせてくれるのだ。雑だけど崇高なインスタントラーメンを体にぶち込んで、今日も一日がはじまった。ミスタードーナツ原田治さんのバッグがほしかったけどせめて土日はやめよう、と諦めた。スマホを見て、テレビを見て、そのまま布団に入りそうなところで今日はなんとかギターを持った。ティーンの頃から絶大な影響を受け続けているyes, mama ok?の「問と解」のギターのコードを耳コピしていく。高校生の頃にもコピーしたけど、今ならもうちょっと正確に取れるんじゃないか、と淡く期待したのだけどやっぱり細かいヴォイシングまでは取れず、大まかな流れだけはつかめた。流れで聴いていると珍しいヴォイシングの押さえ方なんだろうな、と思っていたコードが(多分)トライアドなBだったりして目からウロコが落ちる。

夜はかつてシェアハウスを共にした面々とインターネット飲み会。それぞれの部屋から近況を語るのだが冒頭から誰かが「FANZAの10円セール、めっちゃ嬉しいんだけど好みのAVあんまりなくない?」と切り込んだのがとっても良かった。全員どうぶつの森をプレイしているのでそれぞれの島に遊びに行ったのだが、みんな驚くほど手入れが行き届いていて楽しかった。3DSでやってたころはそうなれないうちに諦めてしまったから、今回はもっと楽しくやりたい。

https://www.youtube.com/watch?v=DAArvwI11i8

逆襲砂漠

ラジオ体操は見事に三日坊主に終わった。ギターを持つ頻度は減り、一日中スマホを見て、料理作って、テレビを見て一日が過ぎる。喘息は一進一退、熱は平熱。こう日記に改めて書くことによりラジオ体操ぐらいやるべきだ、と強く誓う。

どうして読んでなかったかわからないのだけど書棚に収まるだけ収まっていた道満晴明さんの「バビロンまであと何光年?」を読んだ。シビれる。道満晴明さんの作品はいつも圧倒される。それなのにこんな作品を半年以上本棚に放置していたのか、と思うとあまりにもったいない。

作業部屋でNICE POP RADIOの収録。まだ発表できていない珍案件(公表されたらきっとみんな「これか〜!」と思うよ)と絡めた選曲テーマ。時にド直球、時にそうではない球を投げ込むが、テーマと向き合えば向き合うほど実態が掴めなくなっていくのを感じた。どうなってるか不安だ。それでも作曲以外のテレワークは今のところ、順調といえるのだろうか。

ど根性追い焚き入浴が板についてきていた我が家だが、やはり入浴には力を入れたい、とまめに掃除するようになった。一年以上放置していた入浴剤までいれて湯を愉しむ。人らしい営み!!!折り重なる無駄をこれからも愛したい!!!ああ!!!!

ゴミ出しで外に出ると息が白かった。ご唱和ください、「今年の四月はまだ寒くて春が来てない」。それにしてもなのでは。